gallery

Gallery | ギャラリー

2Fcafe草の葉では、店内をギャラリースペースとして作品を展示・販売しております。

陶芸・テキスタイル・バッグ・人形・アクセサリー・押花等、様々な作家さんの表現の場としてご利用いただいております。

 

2015/4 Hide And Seek展 〜nostalgia〜

2人の作家展 vo.2
2人の作家展 vo.2

Hide And Seek展 〜nostalgia〜


期間: 4月2日(木)  〜  5月31日(日)



スカーフ、コサージュ、帽子、インナー、

アクセサリー、バッグなどの春夏collectionが並びます。


昔、花園にあったハイダンスィークという小さなshopがちょっぴり再現されます。


2014/10 二人の作家展 vo.2

2人の作家展 vo.2
2人の作家展 vo.2

2人の作家展 vo.2

 

期間:10月2日(木)〜10月27日(月)

 

 

引き続き10月も、同時に2人の作家さんが展示をします。

今月の作家さんは、no+ah 谷口みかささんとKEYNAKOさんです。

 

谷口さんは、自然の草木で糸を染めて、手織りのショール、マフラー、

着尺などを制作されています。

主に、秋からお使い頂ける絹の薄手のショールやその他カシミア・ウールの

マフラー等展示します。

 

KEYNAKOさんは、ひとつとして同じものがない個性的な帽子を作られています。

薄手のものは、持ち運びがしやすくシックな色合いで普段使いにピッタリです。

 

 

no+ah 谷口みかさ

1972年 岐阜県生まれ

2003年 鎌倉の「ストランド工房」にて織りを学び始める。

2004年 京都の染織工房にて草木染と織りを学ぶ。

2006年 独自の制作を開始

    主にショール・マフラー・着尺などを制作。

    クラフトフェアへの出展や展示会など勢力的に活動を行っている。

 

 

KEYNAKO

大阪府吹田市在住。

「いつものおしゃれに帽子をプラス!きっと個性を引き出してくれるはず。

 “何より楽しむことで帽子上手に”」

 

 


2014/9 二人の作家展 vo.1

2人の作家展 vo.1

2人の作家展 vo.1

 

期間:9月4日(木)〜9月29日(月)

 

 

9.10月は、2人の作家さんが同時に展示をします。

9月は、辻本 路さんと永尾 博司さんです。

 

辻本さんは、植物をモチーフとした陶器の置物、花器、箸置き等を展示します。

永尾さんは、木製のスプーンやキーホルダーサイズから大きいサイズまでのカッティングボード等を展示します。

日々を楽しむ暮らしの道具をどうぞご覧ください。

 

 

辻本 路  Tsujimoto Michi                             

 

1978年 神戸市生まれ                   

1999年 嵯峨美術短期大学陶芸コース修了          

2001年 嵯峨美術短期大学専攻科三次元表現コース修了    

2001年 故荒木高子氏に師事                 

2004年 常滑市立陶芸研究所 修了              

      現在常滑にて制作   

 

 

永尾 博司

 

大阪芸術大学インダストリアルデザイン卒業

2004年まで照明および家具メーカー勤務

京都南山城村、旧田山小学校に

2007年に木工房+ギャラリー studioINTOを

2009年cafeねこぱんを開設

主に木製のカトラリー、照明器具、関西の約30保育園で遊具家具を制作


2014/5 小林雅子 〜布でつくる展〜

バッグ
バッグ
ミニバッグ
ミニバッグ
洋服
洋服

NUNO DE TSUKURU

 

期間:5月1日(木)〜6月1日(日)

 

※6/2(月)までの予定でしたが、誠に勝手ながら6/1(日)までとなりました。

  ご了承くださいませ。

 

 

今回、二度目の展示となります!

今回の作品は、バッグや洋服がメインで展示・販売します。

中でも、小林さんならではの形や細やかな刺繍が施されたミニバッグは、

携帯ケースにちょうど良いサイズです。

また、アクセサリーも少し並ぶ予定になっております。

繊細な作品をぜひ間近でご覧下さい。

 

やさしかったり冷たかったり、布には色々な表情があります。

イメージをふくらませた布で縫ったり刺したりして、オリジナルのかたちを作る行程は

とってもたのしい時間です。  小林雅子

 

経歴

嵯峨美術短期大学ビジュアルデザイン科卒業後、グラフィックデザインの仕事に携わりました。

その後、子供の頃より親しんできた布や糸による世界を広げてきました。

主にギャラリー・アート会場・ショップ等で発表活動をしています。

 

1991年 ギャラリーピーカーブ 靴のかたちをかりたオブジェ展(個展)

     西友山科ギャラリーCASA ファブリックワーク「靴」展(個展)

1992年 川西阪急ザ・マーケット ART・POTミュージアム出展

     阿呍館 「靴と扇」(個展)

2002年 現代クラフトギャラリー 夏のやすらぎ市場(2人展)

    ラッズギャラリー クリスマス展(グループ展)

2003年 楓ギャラリー 童謡画展(グループ展)

2008年 ギャラリーアートヒラタ ボンボニエール展(グループ展)

     堺町画廊 四色団子展(4人展)

2009年 ギャラリー壺 ちくちくカタカタ私の時間展(グループ展)

2010年 現代クラフトギャラリー カタチのみちくさ展(2人展)

     西宮阪急アートギャラリー アートフルクリスマス展出展(翌年も出展)

2011年 ギャラリー草の葉出品

     現代クラフトギャラリー ザ・シャツ展 vol.1(3人展)

     百万遍手づくり市出品

2013年 現代クラフトギャラリー ザ・シャツ展 vol.2(3人展)

    OSAKA手づくりフェア出品

    名古屋クリエーターズマーケット出品

 

只今取り扱いいただいているお店…中崎町「アティックデイズ」さん

 


2014/3/8 Osaka Jupiter展 〜写真とリネンと革が織りなす風景〜

Osaka jupiter展

 

「Osaka jupiter展」〜写真とリネンと革が織りなす風景〜

期間:3月6日(木)-4月28日(月)

 

今回は、SEA&elephantsさんは大阪をテーマにした写真、

grandbleuさんはリネンと革の手仕事、

この2人のコラボによる作品展です。

 

現実と幻想の写真世界「大阪ジュピター」を今回grandBleuさんとのコラボにより作品として初めて発表させていただくことができました。

懐かしくもあり新たな大阪の一面を発見する旅になることと思います。

                                                                                                                                           SEA&elephants

 

今回 SEA&elephantsさんとコラボさせて頂き 念願だった革転写を実現することが出来ました。

それは私にとって長い間の夢でもありました。

                                                                                                                                           grandBleu


2013/8/12 浦川惠子 暮らしを楽しむ展

浦川惠子 暮らしを楽しむ展
期間:9月1日〜10月31日

淡いやさしい色や丸や形が装飾されたカップやボタンは、色とりどりで明るい気分になります。
素朴な線で描かれた四角い個性的な花器は、そこにあるだけで存在感を感じます。

どこに飾るか、何を入れるか想像すると楽しくなる作品です。

 

【浦川惠子陶歴】

1971:坪井明日香氏に師事

2000:大阪工芸展大阪府工芸大賞

2001:大阪市長賞

2003:大阪工芸協会会長賞

2005:一圭賞

2011:大阪府工芸功労者表彰

女流陶芸展入選/淡交社茶道具美術展入選/朝日現代クラフト展入選

伊丹国際クラフト展入選/高岡クラフト展入選

 

【暮らしの美工芸展】京阪百貨店(守口)

【暮らしの美工芸展】神戸酒心館(御影)

【暮らしのデザイン工房】近鉄百貨店(上本町)

【室内のいろどり】金工・木工・陶 3人展 ギャラリーMUKU(芦屋)

【暮らしを楽しむ】ギャラリーきのわ 個展(奈良)

【春のおとずれ展】染色・陶 2人展 ギャラリー百音(堺)

【解き放たれた記憶たち】染色・陶 2人展 茶屋町ギャラリー(梅田)
 その他作品展多数


大阪工芸協会理事/守口市美術協会理事/守口文化センター陶芸教室講師


工房うらら/大阪市城東区関目1-10-21


 

 

 

2013/6/1 半谷京子 押し花いっぱい展

 

半谷京子 押し花いっぱい展


6月1日〜7月20日までリーブズオブグラス ギャラリーにて、半谷京子さんの「押し花いっぱい展」展示販売を開催しております。繊細で美しく、どこか子供の頃に摘んだお花を思い出すような心地よい作品です。とても素敵な作品ですので、是非皆様に見て頂きたいです。ご来場お待ちしております!!



【半谷京子プロフィール】
アーティスト・植物家・押し花家恵泉女学園短期大学・園芸生活学科卒業後、恵泉女学園事業部恵泉園芸センターに勤務し、数々の花卉装飾に従事する。その後、講師としてコミュニティークラブ、フラワースクールなどで活躍。1986年アトリエ叢(クサムラ)を設立。'94成城学園前にドライフラワーショップ「フォリア」を設立。現在は、東京、大阪にある数々のスクールで講師を務めると供に、個展や展示会を各所で開催している。花卉装飾全般、著名人のウェディングブケー等も担当。